男はスキンケアをしない方がいい?【肌ケアが必要な5つの理由を解説】

男はスキンケアをしない方がいい?【肌ケアが必要な6つの理由を解説】
  • 男もスキンケアしたほうがいいの?
  • スキンケアをしないとどうなるの?
  • スキンケアって何からすればいいの?

まず結論からいいますと、男性もスキンケアをしましょう。

男性もスキンケアをしたほうがいい理由はこちらです。

スキンケアが必要な理由
  • 【理由①】肌が乾燥するため
  • 【理由②】紫外線によるしみが増えるため
  • 【理由③】肌荒れの原因になるため
  • 【理由④】肌のハリ不足になるため
  • 【理由⑤】ニキビができるため

スキンケアをしないと「ハリ不足」や「ニキビ」などの原因になってしまうことも…。

猫永(スキンケアエキスパート)

この記事では、100種類以上の化粧水を使ってきたスキンケアエキスパートの私が、男性もスキンケアをしたほうがいい理由をお伝えします。

この記事を書いた人
  • 自分の肌質をチェック
  • スマホでタップするだけ
  • たった10秒で診断完了

【しないとダメ!】男もスキンケアが必要な5つの理由

では詳しく見ていきましょう。

【理由①】肌が乾燥するため

【理由①】肌が乾燥するため

1つ目の理由は、肌が乾燥するためです。

肌が乾燥する原因は、洗顔でうるおいを保つ皮脂が流れてしまうためです。

皮脂が流れると肌の水分が蒸発して、乾燥しやすくなってしまうのです。

肌が乾燥すると、「肌荒れ」や「ニキビ」の原因になるため注意が必要です。

そのため、洗顔後は化粧水と乳液を使ってスキンケアをしてください。

猫永(スキンケアエキスパート)

スキンケアをしないと肌が乾燥してしまう。

【理由②】紫外線によるしみが増えるため

【理由②】しみが増えるため

2つ目の理由は、紫外線によるしみが増えるためです。

紫外線を浴びることで、しみの原因になる「メラニン」が生成してしまうためです。

つまり、紫外線を浴びれば浴びるほど、しみはできてしまいます。

そのため、しみを予防するためにも日焼け止めをする必要があるのです。

しみができる原因
  1. 紫外線を浴びる
  2. 肌を守るためメラニンが大量に生成する
  3. メラニンが肌に残ってしまう
  4. 肌に残ったメラニンがしみとなる
猫永(スキンケアエキスパート)

紫外線によるしみを予防するためにもスキンケアが必要。

正しい日焼け止めの塗り方については、下記の記事を参考にしてください。
»日焼け止めの正しい塗り方

【理由③】肌荒れの原因になるため

3つ目の理由は、肌荒れの原因になるためです。

スキンケアをサボると、肌の水分が失われて乾燥しやすくなります。

乾燥することで、皮膚が硬くなりゴワつきやザラつきなどの肌荒れになるのです。

肌荒れを予防するためにも、保湿と日焼け止めをする必要があるのです。

肌荒れができる原因
  1. スキンケアをサボる
  2. 肌の水分が失われる
  3. 乾燥により肌が硬くなる
  4. ゴワつきなどの肌荒れになる
猫永(スキンケアエキスパート)

肌荒れを防ぐためには保湿が必要。

【理由④】肌のハリ不足になるため

5つ目の理由は、肌のハリ不足になるためです。

肌のハリ不足ができる原因は、紫外線によるダメージです。

紫外線を浴び続けることで、肌のハリを作っているコラーゲンやエラスチンを破壊していくのです。

ハリを作る成分が破壊されることで、ハリ不足につながるのです。

そのため、肌のハリ不足を防ぐためにも、日焼け止めを毎日する必要があるのです。

ハリ不足の原因
  1. 紫外線を浴びる
  2. コラーゲンやエラスチンが破壊される
  3. 肌のハリがなくなる
  4. ハリ不足ができる
猫永(スキンケアエキスパート)

肌のハリ不足を防ぐためにも日焼け止めが必要。

【理由⑤】ニキビができるため

【理由⑥】ニキビができるため

6つ目の理由は、ニキビができるためです。

ニキビができる原因は、乾燥により皮脂が分泌するためです。

肌が乾燥することでターンオーバーが乱れて、古い角質が毛穴をふさいでしまうのです。

ふさがれた毛穴の中で皮脂が溜まってしまい、ニキビの原因になるアクネ菌が繁殖するのです。

つまり、肌の乾燥が原因で毛穴づまりになり、ニキビにつながってしまうのです。

そのため、ニキビを防ぐためにも保湿をする必要があるのです。

ニキビの原因
  1. 肌が乾燥する
  2. 乾燥によりターンオーバーが乱れる
  3. 古い角質が剥がれずに肌に残る
  4. 毛穴を古い角質がふさぐ
  5. ふさがれた毛穴なかで皮脂がたまる
  6. アクネ菌が毛穴で発生する
  7. ニキビができる
猫永(スキンケアエキスパート)

肌が乾燥することでニキビの原因になる。

スキンケアで意識するべき3つのポイント

スキンケアで意識するべき3つのポイント

では詳しく見ていきましょう。

【ポイント①】肌に水分を与える

【ポイント①】肌に水分を与える

1つ目のポイントは、肌に水分を与えることです。

洗顔をすると、肌にうるおいを与えている皮脂が流れてしまいます。

皮脂が流れることで、肌が乾燥してしまいます。

肌が乾燥したまま放置をすると、乾燥が悪化して「肌荒れ」や「ニキビ」の原因になるのです。

そのため、洗顔後は5分以内に「化粧水+乳液」をつけるようにしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

洗顔後は5分以内にスキンケアをする。

正しいスキンケアのやり方については、下記の記事を参考にしてください。
»メンズスキンケアのやり方

【ポイント②】ひげ剃りのダメージをケアする

【ポイント②】ひげ剃りのダメージをケアする

2つ目のポイントは、ひげ剃りのダメージをケアすることです。

ひげ剃りをすると、肌を守っている角質や皮脂を削ぎ落としてしまいます。

角質や皮脂を削ぎ落とすことで、肌が乾燥しやすくなって肌トラブルの原因になるのです。

そのため、肌トラブルを防ぐためにも、ひげ剃り後は肌の保湿をするようにしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

ひげ剃りの後は化粧水と乳液で保湿をする。

【ポイント③】紫外線対策をする

【ポイント③】紫外線対策をする

3つ目のポイントは、紫外線対策をすることです。

紫外線を浴び続けることで、「肌のしみ」につながってしまいます。

そのため、朝は日焼け止めを毎日するようにしましょう。

ちなみに、紫外線は曇りや雨でも関係なく、1年通して降り注いでいるため注意してください。

猫永(スキンケアエキスパート)

紫外線は365日降り注いでいるため日焼け止めは毎日する。

正しい日焼け止めの塗り方については、下記の記事を参考にしてください。
»日焼け止めの正しい塗り方

メンズスキンケアのやり方

メンズスキンケアのやり方

メンズスキンケアのやり方は下記のステップです。

朝スキンケアの手順
夜スキンケアの手順
  • ①ひげを剃る
  • 洗顔をする
  • 化粧水を付ける
  • ④乳液を付ける
  • ⑤日焼け止めを塗る
  • ①日焼け止めを落とす
  • ②洗顔をする
  • ③化粧水を付ける
  • ④乳液(またはクリーム)を付ける

スキンケアのポイントは、化粧水が乾く前に乳液をつけることです。

化粧水を浸透するまで待っていると、肌が乾燥してしまうためです。

そのため、化粧水をつけたら、すぐに乳液で保湿をするようにしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

乳液は化粧水の後すぐにつける。

正しいスキンケアのやり方については、下記の記事を参考にしてください。
»メンズスキンケアのやり方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!