【メンズ必見】スクラブ洗顔は危険!?【オススメできない理由と使うポイントも解説】

【メンズ必見】スクラブ洗顔は危険!?【オススメできない理由と使うポイントも解説】
  • スクラブ洗顔料って危険なの?
  • ちゃんと泡立てて使ったほうがいいの?
  • 毎日スクラブは使ってもいいの?

まず結論からいいますと、スクラブ洗顔料は人体への影響や危険性はありません。

ですが、下記の理由によってオススメできないのです。

オススメできない理由
  • 【理由①】肌が乾燥するため
  • 【理由②】ハリ不足の原因になるため

スクラブ洗顔料を使う場合は、使い方や使う頻度などは意識してください。

猫永(洗顔エキスパート)

この記事では、200種類以上の洗顔料を使ってきた洗顔エキスパートの私が、スクラブ洗顔料の危険性やおすすめできない理由、さらには使い方や頻度までお伝えします。

プロフィール
  • 自分の肌質をチェック
  • スマホでタップするだけ
  • たった10秒で診断完了

スクラブ洗顔の危険性とは?【人体に影響はない】

スクラブ洗顔による、人体への影響や危険性は特にはありません。

以前は、スクラブ洗顔料に入っている、マイクロビーズ(洗顔料のつぶつぶ)が環境問題になっていました。

環境問題の内容
  1. マイクロビーズを洗い流す
  2. 下水処理のフィルターを通り抜ける
  3. 殺虫剤などの化学物質がついてしまう
  4. プランクトンがマイクロビーズを食べる
  5. そのプランクトンを動物や魚が食べる
  6. その動物が魚を食べた人間に影響が出る

このように、マイクロビーズにより人体への影響などが問題となっていたのです。

その結果として、2018年にはアメリカでマイクロビーズ入りの洗顔料などは、販売が禁止となったのです。

猫永(洗顔エキスパート)

スクラブのつぶつぶが人体へ影響を出すため販売禁止になった。

現在はマイクロビーズは使われていない

現在は、スクラブ洗顔料にはマイクロビーズは使われていません。

ビオレやキュレルでも有名な、花王株式会社(Kao)でもマイクロビーズを使っていないと発表されています。

現在、私たちが生産および出荷しているすべての洗顔料、全身洗浄料、歯磨きはマイクロプラスチックビーズを使用していません。

引用:kao

つまり、スクラブ洗顔料には、マイクロビーズは使っていないということです。

そのため、問題となっていた人体や環境面での危険性はないのです。

猫永(洗顔エキスパート)

環境面での問題はない!それでもオススメできない理由を下記で伝えるよ。

スクラブ洗顔がおすすめできない2つの理由

オススメできない理由

では詳しく見ていきましょう。

【理由①】肌が乾燥するため

1つ目の理由は、肌が乾燥するためです。

スクラブ洗顔料は、肌の角質などを取り除く「研磨剤(スクラブ剤)」が入っています。

研磨剤により、新しい角質まで取り除いてしまうため、「肌が乾燥」してしまうのです。

肌が乾燥すると、「肌荒れ」や「ニキビ」の原因になってしまうことも…。

そのため、研磨剤が入っていないスクラブ以外の洗顔料を使うようにしましょう。

猫永(洗顔エキスパート)

肌荒れ・ニキビを予防するためにも、スクラブ以外の洗顔料を使う。

【理由②】ハリ不足の原因になるため

2つ目の理由は、ハリ不足の原因になるためです。

スクラブ洗顔料には入っている、研磨剤が肌をこすってしまいます。

肌をこすると、ハリを作っている「コラーゲン」や「エラスチン」という成分がヘタってしまうのです。

ハリを作る成分がヘタることで、「肌のハリ不足」につながるわけです。

そのため、肌をこすらないためにも、スクラブ以外の洗顔料を使いましょう。

猫永(洗顔エキスパート)

肌のハリ不足を予防するためにも、スクラブ以外の洗顔料を使う。

スクラブ洗顔料を使うときの4つの注意点

では詳しく見ていきましょう。

【NG①】肌をこすらない

1つ目の注意点は、肌をこすらないことです。

肌をこすってしまうと、スクラブの摩擦により「肌が傷ついてしまう」ためです。

特に、肌が乾燥などで敏感になっているときは、炎症などの肌トラブルの原因になってしまいます。

そのため、しっかりと泡立てて、こすらないように洗いましょう。

メンズ洗顔のやり方
  1. 手を洗う
  2. 顔の予洗いをする
  3. 洗顔料を泡立てる
  4. Tゾーンから泡をのせる
  5. ぬるま湯ですすぐ
  6. タオルで優しく拭く
  7. スキンケアをする
猫永(洗顔エキスパート)

肌の炎症を予防するためにも、泡はのせるだけでこすらない。

正しいメンズ洗顔のやり方については、下記の記事を参考にしてください。
»メンズ洗顔の正しいやり方

【NG②】頻度は週1~2回までにする

2つ目の注意点は、頻度は週1~2回までにすることです。

スクラブ洗顔を毎日すると、角質などが奪われてしまい「肌が乾燥」してしまうのです。

肌が乾燥すると、「肌荒れ・ニキビ」などの原因になってしまいます。

そのため、毎日使うのではなく、週1~2回までに抑えるようにしましょう。

猫永(洗顔エキスパート)

スクラブ洗顔は週1~2回までにする。

【NG③】負担の少ない洗顔料を使う

3つ目の注意点は、負担の少ない洗顔料を使うことです。

スクラブには、肌に負担が大きいタイプと少ないタイプがあります。

肌に負担が大きいスクラブだと、肌の乾燥などの原因になるため危険なのです。

そのため、下記の肌への負担が少ないスクラブを使うようにしましょう。

肌に負担が少ないスクラブ
  • クレイスクラブ
  • 米ぬかシュガースクラブ
  • こんにゃくスクラブ
猫永(洗顔エキスパート)

クレイ・米ぬか・こんにゃくスクラブがおすすめ。

スクラブではありませんが、メンズ用のおすすめ洗顔料については下記の記事を参考にしてください。
»メンズ洗顔料おすすめランキング

【NG④】ニキビがあるときは使わない

4つ目の注意点は、ニキビがあるときは使わないことです。

ニキビがあるときにスクラブ洗顔をすると、刺激により悪化する可能性があるためです。

スクラブ洗顔でニキビケアをする場合は、ニキビがないときに予防として使いましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

ニキビがあるときにスクラブ洗顔を使うと悪化する可能性がある。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!