メンズも朝洗顔をする3つの理由【水やお湯だけはダメ!洗顔料を使うべき理由も解説】

メンズも朝洗顔をする3つの理由【水やお湯だけはダメ!洗顔料を使うべき理由も解説】
  • 朝も洗顔したほうがいいの?
  • 水やお湯だけで洗ってもいいの?
  • 洗顔料は使わないとダメ?

まず結論からいいますと、男性も朝洗顔はしてください。

朝洗顔をしたほうがいい理由は下記の3つです。

朝洗顔をする理由
  • 【理由①】顔から分泌された汚れを落とすため
  • 【理由②】寝ている間に付いた汚れを落とすため
  • 【理由③】寝る前に付けたスキンケアを落とすため

もし、朝洗顔をしないと「毛穴の黒ずみ」や「ニキビ」になることも…。

猫永(洗顔エキスパート)

この記事では200種類以上の洗顔料を使ってきた洗顔エキスパートの私が、朝洗顔をする理由やメリット、水やお湯だけではダメな理由についてもお伝えします。

プロフィール
  • 自分の肌質をチェック
  • スマホでタップするだけ
  • たった10秒で診断完了

メンズも朝洗顔をする3つの理由

では詳しく見ていきましょう。

【理由①】顔から分泌された汚れを落とすため

1つ目の理由は、顔から分泌された汚れを落とすためです。

寝ている間に、顔からは「汗」や「皮脂」など様々な汚れが分泌されています。

汗や皮脂をそのままにすると、肌が乾燥して「肌荒れ」の原因になるのです。

そのため、朝起きたら顔を洗って汚れを落とすようにしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

寝ている間に分泌された、汗や皮脂を朝洗って落とす。

【理由②】寝ている間に付いた汚れを落とすため

2つ目の理由は、寝ている間に付いた汚れを落とすためです。

寝ている間の肌は、ダニやホコリなど様々な汚れが付いています。

寝ている間に付く汚れ
  • ダニ
  • ホコリ
  • バイ菌
  • アレルギー物質

肌の汚れを放置すると、バリア機能が低下して炎症などの肌トラブルの原因になります。

そのため、朝に洗顔をして肌の汚れを落とすようにしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

朝洗顔で寝ている間に付いた汚れを落とす。

【理由③】寝る前に付けたスキンケアを落とすため

3つ目の理由は、寝る前に付けたスキンケアを落とすためです。

スキンケアを落とさないと、毛穴に詰まる可能性があります。

毛穴に詰まると、黒ずみやニキビの原因になることも…。

そのため、夜寝る前に付けた乳液やクリームは、朝洗顔で落とすようにしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

朝洗顔でスキンケアの油分を洗い流す。

メンズが朝洗顔をする3つのメリット

では詳しく見ていきましょう。

【メリット①】肌トラブルを防げる

1つ目のメリットは、肌トラブルを防げることです。

夜寝ている間、肌には「ダニ」や「ホコリ」が付いています。

ダニはホコリを放置すると、顔の赤みやニキビの原因になってしまいます。

しかし、朝洗顔をすることで「赤み・ニキビ」を防ぐことができるのです。

そのため、男性も朝洗顔をしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

朝洗顔をすることで顔の赤みやニキビを予防できる。

【メリット②】毛穴の黒ずみを防げる

2つ目のメリットは、毛穴の黒ずみを防げることです。

朝洗顔をしないと、皮脂やダニなどの汚れが毛穴に詰まります。

毛穴に詰まったまま放置をすると、酸化して毛穴の黒ずみなってしまいます。

しかし、朝洗顔をすると余分な皮脂が取り除けるため、毛穴詰まりや黒ずみを予防できるのです。

そのため、朝起きたら洗顔をするようにしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

朝洗顔をすると、毛穴詰まりや黒ずみを防げる。

【メリット③】ニキビ・吹き出物を防げる

3つ目のメリットは、ニキビ・吹き出物を防げることです。

朝洗顔をしないと、ダニや皮脂などが毛穴に詰まります。

汚れが詰まると、出口を失った皮脂が毛穴の中で溜まってしまいます。

毛穴の中で皮脂が溜まると、ニキビの元になるアクネ菌が繁殖するのです。

そのため、ニキビや吹き出物を防ぐためにも毎朝洗顔をしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

朝洗顔をすることで、ニキビや吹き出物を防げる。

朝も洗顔料を使う2つの理由【水やお湯だけではダメな理由】

洗顔料を使う理由

では詳しく見ていきましょう。

【理由①】お湯だけでは落とせない汚れがあるため

1つ目の理由は、お湯だけでは落とせない汚れがあるためです。

水やお湯だけで洗顔をしても、皮脂や夜に付けたスキンケアの油分が落とせません。

皮脂やスキンケアの油分が落とせないと、毛穴に詰まり黒ずみやニキビの原因になるのです。

そのため、朝も洗顔料を使って顔を洗うようにしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

毛穴の黒ずみやニキビを防ぐためにも、朝も洗顔料を使って洗う。

【理由②】肌の乾燥を防ぐ

2つ目の理由は、肌の乾燥を防ぐためです。

水やお湯だけの洗顔では、皮脂やスキンケアの油分が落とせません。

皮脂やスキンケアの油分が肌に残ると、洗顔後に化粧水を付けても弾いて浸透しません。

化粧水が浸透しないと、水分が足りないため肌が乾燥します。

肌が乾燥すると、顔のテカリやニキビの原因になるのです。

男性は女性よりも水分量が少なく乾燥しやすいため、朝洗顔で汚れを落とした後にうるおいを与えましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

肌の乾燥を防ぐためにも朝洗顔をする。

朝に洗顔料を使うメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 肌トラブルを防げる
  • 毛穴の黒ずみを防げる
  • ニキビを防げる
  • お湯だけでは難しい汚れも落とせる
  • 肌が乾燥する
  • 洗顔をする手間がかかる

では詳しく見ていきましょう。

朝に洗顔料を使うメリット

男性が朝に洗顔料を使うメリットはこちらです。

洗顔料を使うメリット
  • 肌トラブルを防げる
  • 毛穴の黒ずみを防げる
  • ニキビを防げる
  • お湯だけでは難しい汚れも落とせる

洗顔料を使うことで、肌の汚れを落として黒ずみやニキビを防げます。

毛穴の黒ずみやニキビが気になる場合は、朝も洗顔料を使って洗いましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

毛穴の黒ずみやニキビを防ぐためにも朝に洗顔料を使う。

朝に洗顔料を使うデメリット

男性が朝に洗顔料を使うデメリットはこちらです。

洗顔料を使うデメリット
  • 肌が乾燥する
  • 洗顔をする手間がかかる

洗顔料を使うことで、肌が乾燥しやすいデメリットはあります。

しかし、洗顔後すぐにスキンケアをすれば肌の乾燥は防げます。

むしろお湯だけで洗うと、化粧水が浸透しないため感想になるのです。

そのため、洗顔料を使って洗いスキンケアをしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

洗顔料を使ってもスキンケアをすれば肌の乾燥は防げる。

朝洗顔で意識したい7つのポイント

では詳しく見ていきましょう。

【ポイント①】洗顔シートを使わない

1つ目のポイントは、洗顔シートを使わないことです。

洗顔シートは肌をこするため、摩擦による「ハリ不足」の原因になるためです。

肌をこすると、ハリを作る「コラーゲン」や「エラスチン」がヘタってしまいます。

ハリを作る成分がヘタることで、肌を支えきれなくて「ハリ不足」になるのです。

肌のハリ不足を防ぐためにも、「洗顔料+ぬるま湯」で顔を洗いましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

洗顔シートを使うと摩擦により肌のハリ不足になる。

【ポイント②】ポンプ式の泡タイプを使う

2つ目のポイントは、ポンプ式の泡タイプを使うことです。

朝は忙しいため、洗顔ネットで泡立てる時間がもったいないですよね。

そのため、押すだけで簡単に泡が出るポンプ式の洗顔料を使いましょう。

ポンプ式は空になりやすいですが、朝だけに限定して使えば長持ちします。

レモン1個分を目安に出して顔を洗いましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

朝は押すだけで泡が出るポンプ式の洗顔料を使う。

【ポイント③】ひげ剃りは洗顔前に行う

3つ目のポイントは、ひげ剃りは洗顔前に行うことです。

この理由ですが、洗顔後にひげを剃ると乾燥により肌が傷つきやすくなるためです。

洗顔後は肌のうるおいを保つ皮脂が流れてしまい、肌が乾燥しやすくなっています。

肌が乾燥しやすいため、カミソリ負けがしやすく傷つきやすいのです。

ひげ剃り後に肌がヒリヒリする場合は、洗顔前に剃るのがオススメです。

猫永(スキンケアエキスパート)

洗顔後にひげを剃るとカミソリ負けする。

【ポイント④】32~34度のぬるま湯で洗う

4つ目のポイントは、32~34度のぬるま湯で洗うことです。

この理由ですが、皮脂が溶け始める温度が32度となっているためです。

冷たすぎると皮脂が洗い流すことができずに、毛穴詰まりやニキビの原因になります。

逆に熱いお湯だと、肌が乾燥して肌荒れやニキビになるのです。

そのため、朝洗顔は32~34度のぬるま湯で洗うようにしましょう。

正しい洗顔の適温とその理由については、下記の記事を参考にしてください。
»洗顔の適温温度と理由

猫永(スキンケアエキスパート)

朝の洗顔は32~34度のぬるま湯で洗う。

【ポイント⑤】袖が濡れるときは肘を上げる

5つ目のポイントは、袖が濡れるときは肘を上げることです。

袖が濡れる原因は、肘が下がっているからです。

肘が下がっていると、手から水がこぼれて袖を通って肘まで濡れます。

袖を濡らさないためにも、手首よりも肘を高くするように意識しましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

袖を濡らさないためにも、肘を高くして洗顔をする。

【ポイント⑥】朝洗顔後はスキンケアをする

6つ目のポイントは、朝洗顔後はスキンケアをすることです。

この理由ですが、洗顔後は肌が乾燥するためです。

顔を洗うと、肌のうるおいを保つ「皮脂」が流れてしまいます。

皮脂が流れることで、肌の水分が蒸発して乾燥につながるのです。

そのため、洗顔をしたら5分以内に「化粧水+乳液」で保湿をしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

肌の乾燥を防ぐためにも洗顔後はスキンケアをする

正しいスキンケアのやり方については、下記の記事を参考にしてください。
»メンズスキンケアのやり方

【ポイント⑦】ニキビ肌だからこそ朝洗顔する

7つ目のポイントは、ニキビ肌だからこそ朝洗顔することです。

ニキビができる原因は、顔の皮脂が毛穴に詰まるためです。

洗顔をしないと、皮脂や古い角質が洗い流されないため毛穴にふたをします。

ふたをすると、毛穴の中で皮脂が溜まってしまい、ニキビの原因になるアクネ菌が繁殖するのです。

ニキビができやすい方ほど、洗顔料を使って朝洗顔をしましょう。

猫永(スキンケアエキスパート)

ニキビを防ぐためにも、洗顔料を使って朝も顔を洗う。

朝洗顔の正しいやり方【簡単8ステップ】

メンズの朝洗顔のやり方は下記の8ステップです。

朝洗顔のやり方
  1. 手を洗う
  2. 顔の予洗いをする
  3. 泡タイプの洗顔料を使う
  4. レモン1個分の泡を手に出す
  5. Tゾーンから泡をのせる
  6. ぬるま湯ですすぐ
  7. タオルで優しく拭き取る
  8. スキンケアをする

朝洗顔のポイントは、ポンプ式の泡タイプを使うことです。

忙しい朝に、洗顔ネットで泡立てるのは面倒ですよね。

面倒だからといって泡立てないと、肌をこすって「ハリ不足」になるため危険なのです。

そのため、プッシュするだけで簡単に泡が出る、ポンプ式の泡タイプがおすすめです。

猫永(洗顔エキスパート)

忙しい朝は泡タイプの洗顔料がおすすめ。

正しいメンズ洗顔のやり方については、下記の記事を参考にしてください。
»メンズ洗顔の正しいやり方

朝洗顔のよくある質問

では詳しく見ていきましょう。

【質問①】朝、顔を洗うタイミングは?

朝起きてすぐ、またはひげを剃った後がオススメです

朝洗顔のタイミング

ひげ剃りの有無朝の顔を洗うタイミング
ひげ剃りあり起床して10~20分後にひげを剃った後に洗顔をする
ひげ剃りなし朝起きてすぐに洗う

ひげ剃りの有無によって、顔を洗うタイミングを変えれば大丈夫です。

正しい洗顔のタイミングや、1日に洗う回数については下記の記事を参考にしてください。
»メンズ洗顔の回数やタイミング

猫永(スキンケアエキスパート)

基本的には朝起きてすぐ、またはひげを剃った後に洗う。

【質問②】朝も泡立てないとダメ?

朝洗顔も泡で洗うのが大切です。

しかし、朝は仕事前の準備などで忙しいため、泡タイプの洗顔料を使いましょう。

泡タイプならプッシュするだけで、簡単に泡洗顔をすることができます。

ただ、泡タイプは容量が少なく価格が高いため、夜は洗顔ネットで泡立てるのがコスパが高くおすすめです。

猫永(スキンケアエキスパート)

朝は泡タイプを使い、夜は洗顔ネットで泡立てる。

よかったらシェアしてね!