テカるメンズ必見!洗顔してもテカリが出る原因と6つの対処法

【テカるメンズ必見】洗顔してもテカリが出る原因と6つの対処法
  • 洗顔しても顔がテカる
  • テカリやベタつきを抑える方法が知りたい
  • どの洗顔料がテカリにオススメなの?

まず結論をいいますと、洗顔をしてもテカる原因と対処法はこちらです。

テカる原因
対処法
  • 肌が乾燥するため
  • ぬるま湯で洗顔をする
  • 洗顔は1日2回までにする
  • 洗顔前に髭を剃る
  • 洗顔は短時間で終わらせる
  • 洗顔シートを頻繁に使わない
  • スキンケアをする

もし、洗顔方法を間違えてしまうと肌のテカリが酷くなってしまうことも…。

猫永(洗顔エキスパート)

この記事では、200種類以上の洗顔料を使ってきた洗顔エキスパートの私が、肌のテカリの原因と対処法をお伝えします。

プロフィール
  • 自分の肌質をチェック
  • スマホでタップするだけ
  • たった10秒で診断完了

男が洗顔をしてもテカる原因は肌の乾燥!

男が洗顔をしてもテカる原因は肌の乾燥!

洗顔をしても肌がテカる原因は、肌が乾燥しているためです。

肌が乾燥すると、乾燥を防ぐために皮脂の分泌量が逆に増えてしまうのです。

つまり、洗顔をやりすぎたり洗顔後に保湿をしないと、今以上にテカってしまうわけです。

そのため、テカリを抑えるためには、肌の乾燥を防ぐことが大切になるのです。

男性のおでこや鼻がテカる原因と対処法については、下記の記事を参考にしてください。
»おでこや鼻がテカる原因と対処法

猫永(洗顔エキスパート)

テカる原因は肌の乾燥。具体的なテカリへの対処法は下記で解説します。

洗顔をしてもテカるときの6つの対処法

洗顔をしてもテカるときの6つの対処法

では詳しく見ていきましょう。

【対処法①】ぬるま湯で洗顔をする

【対処法①】ぬるま湯で洗顔をする

1つ目の対処法は、32~34度のぬるま湯で洗顔をすることです。

この理由ですが、温度が熱すぎると余分な皮脂が流れてしまうためです。

皮脂が流れてしまうと、肌が乾燥するため皮脂の分泌量が増えてしまうのです。

その結果として、洗顔してもテカってしまうわけです。

そのため、洗顔をするときは32~34度のぬるま湯を使いましょう。

洗顔で意識したい温度の適温については、下記の記事を参考にしてください。
»洗顔の適温とその理由

猫永(洗顔エキスパート)

32~34度のぬるま湯の目安は、触っても熱くもなく冷たくもない温度。

シャワーの温度を下げる

シャワーの最適温度は38~42度となっています。

顔には38~42度は熱すぎるため、温度を下げずに洗い流すと肌が乾燥するのです。

シャワーで顔をすすぐなら、温度を下げて水圧も弱めた状態で洗うようにしましょう。

【対処法②】洗顔は1日2回までにする

【対処法②】洗顔は1日2回までにする

2つ目の対処法は、洗顔は1日2回までにすることです。

3回以上洗顔をすると、肌が乾燥して皮脂の分泌量が増えてしまうためです。

テカリが気になって洗顔の回数を増やすと、逆にテカリが目立ってしまいます。

そのため、朝晩1回ずつの合計1日2回の洗顔にしましょう。

洗顔の1日の回数と詳しい理由については、下記の記事を参考にしてください。
»メンズ洗顔の1日の回数と理由

猫永(洗顔エキスパート)

1日3回以上洗顔をすると、肌が乾燥してテカりやすくなる。

【対処法③】洗顔前に髭を剃る

【対処法③】洗顔前に髭を剃る

3つ目の対処法は、洗顔前に髭を剃ることです。

洗顔後にひげを剃ると、肌を守る皮脂がないため肌が乾燥してしまうのです。

つまり、洗顔後にひげを剃るとテカりやすいということです。

特に、Uゾーン(顎や口周り)がテカる場合は、洗顔前のひげを剃りを意識してみてください。

猫永(洗顔エキスパート)

テカリを抑えるためにも、ひげを剃りは洗顔前にする。

【対処法④】洗顔は短時間で終わらせる

【対処法④】洗顔は短時間で終わらせる

4つ目の対処法は、洗顔は短時間で終わらせることです。

この理由ですが、洗顔を長時間すると肌が乾燥してしまうためです。

特に、泡を顔に長時間のせるのは肌が乾燥する原因ですので注意しましょう。

そのため、泡を顔にのせてから、10~20秒したら洗い流すようにしましょう。

猫永(洗顔エキスパート)

泡は顔にのせて10~20秒経過したら洗い流す。

【対処法⑤】洗顔シートを頻繁に使わない

【対処法⑤】洗顔シートを頻繁に使わない

5つ目の対処法は、洗顔シートを頻繁に使わないことです。

洗顔シートを頻繁に使うと、肌の皮脂が奪われて乾燥しやすくなります。

また、洗顔シートは肌をこするため、乾燥だけではなく肌のハリ不足にもつながるため危険なのです。

そのため、旅行先や災害時などの緊急時以外では使わないようにしましょう。

猫永(洗顔エキスパート)

洗顔シートは肌の乾燥だけではなく肌のハリ不足の原因にもなる。

【対処法⑥】スキンケアをする

【対処法⑥】スキンケアをする

6つ目の対処法は、スキンケアをすることです。

洗顔をしたら必ず、5分以内に「化粧水+乳液」を行いましょう。

この理由ですが、洗顔後は肌が乾燥しているため、放置をすると皮脂の分泌量が増えるためです。

皮脂の分泌量が増えることで、顔がテカリやすくなるわけです。

そのため、肌の乾燥を防ぐためにも、洗顔後5分以内にスキンケアをしてください。

猫永(洗顔エキスパート)

洗顔後は5分以内に化粧水と乳液で保湿をする。

正しいスキンケアのやり方については、下記の記事を参考にしてください。
»メンズスキンケアのやり方

テカる男性におすすめな洗顔料ランキング【TOP5】

テカリを抑える正しい洗顔方法
テカる男性におすすめ
メンズ洗顔料ランキング
  • 1位:バルクオム THE FACE WASH
  • 2位:HOLO BELL エッセンシャル保湿ウォッシュ
  • 3位: オルビス ミスター
  • 4位:どろあわわ
  • 5位:オルビス 薬用クリア

テカる男性におすすめのメンズ洗顔料ランキングの詳細は下記からご覧ください。
»メンズ洗顔料ランキング5選

猫永(洗顔エキスパート)

迷ったら「バルクオム THE FACE WASH」がおすすめ。

テカリを抑える正しい洗顔方法

メンズ洗顔のやり方

テカリを抑える正しい洗顔方法はこちらです。

メンズ洗顔のやり方
  1. 手を洗う
  2. 顔の予洗いをする
  3. 洗顔料を泡立てる
  4. Tゾーンから泡をのせる
  5. ぬるま湯ですすぐ
  6. タオルで優しく拭く
  7. スキンケアをする

テカリを抑えるうえで意識したいのは、洗顔を長時間しないことです。

洗顔料を長時間のせると、肌が乾燥しやすくなるためです。

肌が乾燥すると、肌を守るために皮脂の分泌量が増えてテカってしまうのです。

そのため、洗顔は朝も夜も30秒以内に終わらせるようにしましょう。

猫永(洗顔エキスパート)

乾燥を防ぐためにも、洗顔は30秒以内に終わらせる。

正しいメンズ洗顔のやり方については、下記の記事を参考にしてください。
»メンズ洗顔の正しいやり方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!